【TFT】敗北時に受けるダメージの計算方法

TFTでは敗北時にダメージを受け、勝利時には敵にダメージを与えますが場合によって受けるダメージは様々です。

そこで受けるダメージの計算方法を紹介します。

計算方法

このようにチャンピオンのレア度と星の数が大きくなるに連れてそのチャンピオンが与えるダメージも大きくなります。

計算例

例えばこのような場合、的に与えることのできるダメージは

Tier1星2ガレン=2ダメージ

Tier1星1ダリウス=1ダメージ

Tier2星1ルシアン=2ダメージ

Tier1星2ヴェイン=2ダメージ

よって合計7ダメージに基本ダメージの2ダメージを追加して、合計9ダメージを敵に与えることになります。

ダメージが計算できることによって得られる利点は少ないですが、HPが少ないときにまだ耐えられるかどうかの見極め程度には役立つと思います。

(正直あんま意味ないです。)

2 COMMENTS

SHOOT

ご指摘ありがとうございます。基本ダメージ入れ忘れてましたね。修正しておきました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください