【TFT】Dotaオートチェスクイーンによるおすすめの強い構成8選

tftacticsというサイトで紹介されていたDotaオートチェスクイーンプレイヤーによるTFTのおすすめ構成を和訳しました。

この記事は構成についてですが、ゴールドの使い方などの立ち回りについてはこちらで紹介しています。

TFT(lolオートチェス)のコツや勝ち方と使えるサイト

チャンピオン別のアイテムビルドはこちらで紹介しています。

【TFT】各チャンピオンに持たせるべきアイテム

ワイルドソーサラー構成

最終的な構成

  • ワーウィック、ニダリー、アーリ、ナー(ワイルド)
  • シヴァーナ(シェイプシフター)
  • オレリオン・ソル(ドラゴン)
  • モルガナ(ソーサラー)
  • オプション:ブラウム+レオナ(ガーディアン)

作戦

  1. 初動はワイルド2体でスタート(基本的にはワーウィックとニダリー)
  2. シェイプシフターを2体入れる(エリス+シヴァーナ、ナーが出ればエリスと交代させる)
  3. 4体目のワイルドとしてアーリを追加
  4. 2体目のドラゴンとしてオレリオン・ソルを追加
  5. そして3体目のソーサーラーとしてモルガナを追加
  6. もしレベルが高い状態で枠に余裕があるならブラウムとレオナを追加してガーディアンシナジーを発動させるのもおすすめ

備考

  • ゲーム後半にエレメンタルとグレイシャルを追加するのもあり
  • オレリオン・ソルと星3シヴァーナでゲームをキャリーする

インペリアル構成

最終的な構成

  • ダリウス+ドレイヴン+カタリナ+スウェイン(インペリアル)
  • セジュアニ(グレイシャル)
  • ブラウム+レオナ(ガーディアン)

作戦

  1. 初動はダリウスとガレンなどのナイトと星2の駒を作って構成
  2. ドレイヴンを見つけたら迷わずピックしてアイテムを積む(インペリアルが4体揃うまでドレイヴンは外さない)
  3. インペリアルが4体揃ったらすぐに4体配置
  4. セジュアニとブラウムをフロントと行動妨害要員として配置してレオナを追加

備考

  • この構成は星2ドレイヴンとスウェインが頼り
  • スウェインが中々引けなかった場合はインペリアル2体で凌ぐ
  • ラピッドファイアキャノンをドレイヴンにつけると強い

ソーサーラー構成

最終的な構成

  • カサディン+モルガナ+オレリオン・ソル(ソーサーラー)
  • ブラウム+アニビア+リサンドラ(グレイシャル)
  • ケネン(エレメンタル)

作戦

  1. 初動はカサディン+リサンドラまたはブラウムの2グレイシャルで構成
  2. 3ソーサラーが作れるならモルガナとオレリオン・ソルを追加
  3. ケネンとアニビアで2エレメンタルを作る
  4. セジュアニを追加して4グレイシャル

備考

  • この構成のキャリーはオレリオン・ソル
  • この構成のコストは高めなのでゲーム前半ではモルガナで全力を出す
  • ブラウム+リサンドラはゲーム前半では強くはないので3ソーサーラーが完成するまでは他の駒で代用

ノーブル構成

最終的な構成

  • ヴェイン+ガレン+フィオラ+ルシアン+レオナ+ケイル(ノーブル)
  • ブラウム(ガーディアン)
  • セジュアニ(グレイシャル)またはアッシュ(グレイシャル+レンジャー)

作戦

  1. 初動は適当にノーブルを3体集める(ヴェイン+ガレン+フィオラがおすすめ)(ヴェインは強いのでアイテムをガンガン積む)
  2. レンジャーシナジーのためにアッシュを入れる(アッシュを見つけるまで他のレンジャーで代用する
  3. 2グレイシャルのためにブラウムを入れる
  4. ガーディアンのためにレオナを入れる
  5. ケイルを見つけたらアッシュとブラウムを捨ててルシアンとケイルを入れる
  6. 枠に余裕ができたらブラウム>アッシュ=セジュアニで追加

備考

  • この構成はケイルを見つけるのが要
  • 序盤中盤は厳しい戦いを強いられる
  • 序盤のゲームを勝ってケイルのためにレベルを上げることが必要
  • ケイルがいないと意味がないので期待しないほうが良い

ブレードマスター構成

最終的な構成

  • ドレイヴン+フィオラ+シェン+エイトロックス+ガングプランク+ヤスオ(ブレードマスター)
  • レオナ+ブラウム+(ガーディアン)
  • オプション:ドレイヴンのためにダリウスまたはスウェイン(インペリアル)

作戦

  1. 初動はダリウスと適当なナイト
  2. ドレイヴンを手に入れたら3ブレードマスターを作る(エイトロックス、フィオラ、シェン)
  3. ヤスオを見つけたら6ブレードマスターを作る
  4. レオナ+ブラウムのためにダリウスを捨てる

備考

  • 星2ドレイヴンが要でインペリアル構成と似ている
  • 早めにダリウスフロントのドレイヴン構成が作れたらインペリアル構成に行っても良い

レンジャー構成

最終的な構成

  • ヴェイン+アッシュ+ヴァルス+キンドレッド(レンジャー)
  • セジュアニ+ボリベア(グレイシャル)
  • ブラウム+レオナ(ガーディアン)

作戦

  1. 初動はヴェインを入れた3ノーブル
  2. アッシュを入れて2レンジャー
  3. ブラウムを入れてグレイシャル
  4. レオナを入れてガーディアン
  5. ヴァルス+キンドレッドで4レンジャー
  6. セジュアニ+ボリベアで4グレイシャル

備考

  • 初動はノーブル構成と同じ
  • この構成のほうが信頼できるので対ノーブルにおすすめ
  • 完成すればノーブルのほうが強い
  • 星3ヴェインがまじで欲しい

ニンジャアサシン構成

最終的な構成

  • カジックス+レクサイ+チョガス(ヴォイド+ブラウラー)
  • シェン+アカリ+ケネン(ニンジャ+アサシン)

作戦

  1. 初動はカジックス、レクサイ、カサディンの3ヴォイド
  2. ゼドを入れた3アサシンを作る
  3. チョガスを入れてブラウラー
  4. カサディンを捨ててシェン、アカリ、ケネンの4ニンジャ

備考

  • この構成はレベル7で止めるのが良い(レベル8にして星2セジュアニを入れるのも無くはない)
  • 駒のレベルを上げることに注力する(星3ゼド最強)

ヨードル構成

最終的な構成

  • トリスターナ+ルル+ポッピー+ナー+ケネン(ヨードル)
  • モルガナ(ソーサラー)
  • ケイル(単純に強いから)

作戦

  1. 初動はトリスターナ、ルル、ポッピーの3ヨードル
  2. 序盤を耐えるために適当なナイトとガンスリンガーを入れる
  3. レベル6になったらさっき入れた適当な駒を捨ててベイガー+ナー+ケネン、モルガナを入れて3ソーサラー
  4. 最後にケイルを入れて構成を強くする

備考

  • ベイガーがキャリー

引用:8 Strong TFT Team Builds from a Queen Player

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください